株式会社チョコラテを起業して、San Franciscoと日本との行き来。
一体何をしているの? と聞かれるので記事にまとめてみました。

私は今、日本のカルチャーと海外の人たちが思っているところに対してのギャップを埋めるところをサポートしています。
そこにテクノロジーを絡めて、例えばユカイ工学と博報堂さんのコミュニティーロボットiDoll開発のアドバイザーとしてお手伝いさせてもらったり、プロモーション企画。

powercore Inc(サンフランシスコのスタートアップ)の技術を、
日本でのローカライズの際に必要な翻訳と営業サポートなどを行なっています。サンフランシスコにいるときはサンフランシスコのオフィスに、日本にいるときは日本のオフィスで活動しています。

株式会社チョコラテの法人を立てていますが、私個人としてそういったところのアドバイジングをさせていただいております。

得意とするのは、カルチャーのつなぎ合わせとテクノロジーをさらにそこに掛け合わせることです。

今後は、日本のカルチャーを世界に発信するのではなく、サンフランシスコや海外のものを日本に伝える✖️テクノロジーをやっていきたいと思っています〜。カルチャーという軸は崩さずにやってきたいです。

あとは、アニメビジエンスや無線雑誌CQでの連載記事。こちらもカルチャーとテクノロジーをやっている証しかなと思っています。

San Franciscoにいるのは、元々テクノロジーに関することをやりたかったのでそれを行うにはシリコンバレーは魅力的だし、いつか海外で働きたいと思って25歳で決断し起業をしていたので、タイミングだな〜という思いが強いです。そして、さまざなな人に支えられてここにいて、お仕事ができていることが本当に嬉しいです。

まだまだチャレンジで何も達成できていませんが、
今いろいろと仕込んでいるのでお楽しみに♡!!

英語で記事も頑張って書いていきます。

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here