一緒に働いてくれるエンジニアさんを探しています。「すぐに正社員はちょっと〜」という方でも構いません。技術職に関しては、働き方に寛容な会社だと思います。でも人事評価制度はバキバキです。

▲セルフ働き方革命を実践している、エンジニアの芹沢(*プロフィールは下部を参照)

とはいえ仕事はたくさんあります。そりゃ山ほど。

事業の「原型」はほぼ出来上がり、これから行なっていくのはSaaSビジネスらしく、 MRR (Monthly Recurring Revenue)の向上でございます。

そのためには、顧客価値を高める必要があります。そして、それに直結するような「新機能の開発・実装」と「業務の効率化」が急務。わが社のエンジニアの任務は、主にここら辺になります。

きっとこういう人が楽しめると思う(例)

  • とにかく「ユーザーに使われるプロダクト」を作りたい!
  • システムを活用した業務の効率化で仲間を助けたい!
  • まだブルーオーシャンな“PR Tech”の領域でどデカイことをしたい!
  • 時間や場所、しがらみに捉われず、本質的な仕事に集中したい!
    (PR Tableは、リモートワークや複業を認めております)
  • 馴れ合いは嫌い。プロ同士、誇りを持って社内でもバキバキしたい!

業務内容はこんな感じ

  • ストーリーのライティング/アナリティクス機能等の開発
  • コンテンツマネジメントシステムの開発
  • プラットフォームのインフラ整備
  • 社内システムの開発
  • 開発環境(必須スキル):Ruby on Rails/Linux/JavaScript

こういう人だと嬉しいな

  • サービスを成長させるために技術を活用するという考えをもった方
    (技術ファーストではなく、目的ファースト)
  • チームでコミュニケーションを取りスピーディな開発をしたい方
  • Git を用いた複数人での開発経験がある方
  • Amazon Web Services を利用したインフラ運用経験がある方
  • スタートアップ企業での就業経験がある方
  • SaaS の開発・運用経験がある方

あらかじめご了承ください

  • 社内には「非エンジニア」のメンバーがたくさんいます。
  • でもみんな、技術を理解しようという意気込みはあります。
  • そのため技術講習会(定期)の講師を勤めていただくことになります。

一緒に働くメンバーをご紹介

▲芹沢孝広選手(44)。ときにはデジタルマーケティング企業のCTO。ときには、夜な夜な大勢の音楽好きが集まるロックバーのDJ。ときには2児の父親。またときには、ギターを片手に曲を奏でる熱いロッカー。そしてPR Tableのシステムを支えるエンジニア

▼芹沢のストーリーはこちら

「誰かを好きになるのに、ロジックって必要ある?」凄腕エンジニアのROCKな生き方|PR Table

他にも、現在のプロダクトを一緒に作ってくれた外部のデザイナーさんとも頻繁にやりとりしていただくことになります。新機能&業務改善のプロジェクトオーナーは、別チームのメンバー(役員含む)が担当することもあり、「何のために、誰のためにコードを書いてるかわからない……」などという悲しい気持ちにはさせません。絶対。no more ひとりぼっち。

ここら辺はマストで抑えてほしい

  • PR Tableの事業への理解・共感

ストーリーで共感を生む新しいPRのソリューション | PR Table

  • ビジョン・ミッション・プレースタイルへの共感
▲ビジョン・ミッション
▲プレースタイル_その1
▲プレースタイル_その2
▲プレースタイル_その3

PR Tableをより詳しく知りたい方へ

株式会社PR Tableのストーリーや最新情報|PR Table

応募フォームはこちら

エンジニア / 株式会社PR Table

ちなみにPR Tableは、全方位で採用強化中なんだぜ

募集一覧 / 株式会社PR Table

お待ちしております。


【馴れ合い不要】顧客価値を高めるために、他部署と背中を預けあえるエンジニアを募集 was originally published in PR Table Founders Blog on Medium, where people are continuing the conversation by highlighting and responding to this story.



SOURCE