現在では、各分野向けの様々なアプリが顧客や作業者の生活を簡素化するために登場しました(タクシー、食料品の注文、ホテルの予約、住宅の賃貸など)。しかし、葬儀式等のサービスの分野はまだ触られていません。それは悲しい出来事に関連するという事実によるかもしれませんが、実際にそれは数十億ドルの市場であるため、その普及は不可避である。

選択の問題

世界のグローバリゼーションは、数億人が母国や母国の都市を数千キロ離れた場所に残しているという事実につながりますが、しばしば故郷には親戚のお墓があります。また、距離によっては、親戚の墓を掃除したり、お盆に墓参りすることはできません。したがって、人々は墓をきれいにしたり、花を贈ったりするために遠隔の墓地代行サービスが必要となり、ほとんどの都市にはすでにその様なサービスを提供する準備が整っている企業があります。しかし、その作業の質が保証出来るサービスを選択するとは非常に困難である。また、電話でも通信でも埋葬地の場所を説明するのは、顧客にとって非常に難しいことである。

Dreamstime.com

問題解決

この問題を解決するために、TombCareアプリを作成しました。それはブロック・システム用のスマート・コントラクトの技術が使用され、以下のタスクを解決できます。

顧客のために

  • 埋葬場所を見つける
  • サービスを選択する
  • 質と価格のレートで作業者を選ぶ
  • 作業の詳細な写真レポートを入手する
  • 支払い

作業者のために

  • 作業する準備完了の墓地を選択してください
  • 写真とGPSを備えた墓地にすべての墓地の登録簿がある
  • 価格を含む作業リストをアプリに追加する
  • 支払保証付きの請求書の受領と処理
  • ケータイで作業終了の写真を撮り、報告する

プロジェクトの将来性、スケーラビリティ

世界には膨大な数の埋葬地があり、自然数のためにその数は絶えず増えています。ほとんどの国には集中データベースと集中治療サービスがありません。同時に、移行フローの増加により、この分野におけるリモート監視および注文サービスの価値が高まっています。

統計

1十億ドルーロシア
25十億ドルーアメリカ

プロジェクトの構成

アプリとTombTrackサイトとは

iOS版とAndroid版のプラットフォームでは、埋葬地の写真、名前、生年月日、没年月日、GPS座標などをデータベースに追加することで、携帯電話やタブレットから埋葬場所を直接インベントリすることができます。

アプリとTombCareマネージャーサイトとは

可能な作業を追加し、要求を処理し、作業の報告を作成する完全な機能を備えた作業者向けのサービスである。

アプリとTombCareサイトとは

埋葬地を見つけ、作業を注文し、支払うことを可能にする顧客向けのアプリである。

トークン&支払いの詳細情報

TombCare

ティッカー

CARE

トークンの総量

13600000

トークンプラットフォーム

エ―サリアム

ICOの終了後、交換された資金に比例してすべての購入者にすべてのトークンが配られます。トークンは、プロジェクト内での取引支払の単一の平均支払いとして使用されます。支払いはフィアット通貨、または仮想通貨で可能である。金額はTcareCoinトークンに変換され、そのトークンを受け取った作業者はTcareCoinアカウントでどの通貨に転送するかを決定できます。

当サービスは、以下のように各注文の20%を分配することで、その20%を保持します。

  1. 5%は、単一のデータベースを格納する容量を支払うために送信されます。CAREトークンを内部ユーティリティトークンとして使用して、5%がTokenCare.Fund-プロジェクト開発基金に送信されます。TombTrackのマネージャーに特定の取引のために5%が送られ 、
  2. TombTrackは取引が行われた埋葬地のカードをシステムに作成する。
  3. これにより、システム内のコンテンツの作成が促進され、スケーリングが加速されます。
  4. 5%システムの操作をサポートするTombcareチームを提供するために使用されます。

(お客さんにいただく100%-TokenCareのファンド5%-データレジスタ/オラクル5%-Tombtrackのインベントリ5%-TombCareチーム5%-作業者80%)

TombCareプロジェクトが成長するためには?

トークンの払い出しの段階で、売上高の額は100万ドル以下になります。その後、トークンはシステム内の支払いの平均として使用されます。

世界の儀式サービスの市場規模は2000億ドルを超えています。したがって、新しい市場へのTombCareプロジェクトのリリースとそのサービスの受注の増加により、トークンの需要とコストが増加します。

TombCareプロジェクトの図

図の解釈

Buyer(購入者)とは TombCareトークンを取り扱う仮想通貨の交換所である。その交換は当社のアプリに組み込まれています。

Customer(顧客) とは埋葬地の管理、お盆に花輪や花の配達などのサービスを必要とする顧客である。

Performer(作業者)とは各墓地に割り当てられた墓地代行の請負人である。

Data register/oracle(データレジスタ/オラクル)とはスマートコントラクトの実行を開始するための埋葬地(場所、名前、写真、GPS座標)、作業報告、サービスセット、パラメータのシングルデータベースである。

Contacts set(コンタクトセット)とは透明な計算機能と顧客が設定したタスクのフルフィルメントの保証機能を果たすブロックチェーンに記録されたスマートコンタクトである。

Inventory TombTrack(TombTrackのインベントリ)とは、墓地のデータベースに入力された独自データのスレッドを持つユーザーリストである。

The container store of tokens(トークンのコンテナストア)とはトークンの一部がウォレットから引き出せないウォレットである。それは、市場におけるトークンの提案を減らし、その価値を高めるのに役立ちます。

TokenCare.Fundとは内部ユーティリティートークンとしてTombCareトークンを使用するプロジェクト開発基金である。

購入者ガイド

TombCareトークンは、トークンERC20標準のイーサリアムエコシステムを使用し、開発されています。ERC20の仕様が拡大され、投票が可能になります。当プロジェクトのハード・キャップは100万ドルである。トークンの放出はICO開始前およびICO開始時に2回発生します。トークンの総排出量は1360万である。クラウドデール中のトークンのさらなる販売プロセスが説明されています。



SOURCE

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here